サッカーが原因で起こるオスグットを軽くみないこと

サッカーが原因で起こるオスグットを軽くみないこと

少年サッカーは全国的に人気がありますが、成長期に足やひざに負担がかかるような激しいスポーツ行うと、それが原因でひざの下が膨らんで痛み出すことがあります。
これをオスグット病と言いますが、片側だけに痛みが生じるような場合は、姿勢が悪かったり、柔軟性に欠ける身体だったりすることが原因であることが少なくありません。

病院でオスグッドは成長痛ですと説明されることもありますが、しかし、れっきとした骨の障害ですから軽く考えてはいけません

オスグッド整体

関連記事

  1. 手のしびれはストレスが原因のことがある

  2. 肉離れは

  3. スポーツ障害とは?

  4. 腰痛にストレッチが重要!?

  5. 背中や肩の筋肉をほぐすためには?

  6. 手足のしびれとは