手足のしびれとは

手足のしびれとは

長時間正座した後には足がしびれるように、基本的に手足のしびれとは、神経や血管を圧迫したことによって引き起こされることが多いです。

それらの圧迫の中には重大な疾患が隠れている場合もあり、たとえばガンが圧迫している場合や、血管の中に出来た血栓が血流を阻害している場合などもあり得ます。

そのため、手足のしびれは病気の前触れや症状として現れることもあるので、自覚症状がある場合には速やかに医療機関へ相談に訪れることが重要になります。